トップページ > スタッフコラム > 綿舎 > お家を売却して住み替えを検討されている方へ その②

スタッフコラム

2019.10.06

お家を売却して住み替えを検討されている方へ その②

みなさま、こんにちは。

奈良県の「中古住宅専門店 ならスマ」の綿舎です。

 

前回は、【今住んでいる持ち家を売却して住み替える方法】についてお話をさせていただきましたが、本日はその続きを書いていきたいと思います。

 

*前回の記事をご存じでない方はこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ 

                 【お家を売却して住み替えを検討されている方へ

 

 

 

 

③諸費用は売れた中から差し引くので手出し0円

中古住宅の売却をする際に、不動産会社と売主様が【媒介契約(ばいかいけやく)】を締結し、売主のお家が売れるまでは、不動産会社にはタダで販売活動をしてもらえます。

もちろん売れるまではタダなのですが、販売活動が実を結び、売買契約に至った場合に初めて仲介手数料が発生致します。

その仲介手数料ですが、売主様から頂いてもいい金額の上限が法で定められていて、基本的には【(物件価格×3%)+6万円+消費税】が仲介手数料となります。

 

例えば、物件価格が1000万の中古住宅を売却する場合

1000万×3% =300.000円

300.000円+60.000円 =360.000円

360.000円+消費税 =396.000円 (*消費税を10%で計算しています)

 

物件価格が2000万の中古住宅を売却する場合

2000万×3% =600.000円

600.000円+60.000円 =660.000円

660.000円+消費税 =726.000円 (*消費税を10%で計算しています)

売却物件の契約が成立すれば、上記のような計算で仲介手数料をお支払いいただきます。

その仲介手数料を支払っていただくタイミングですが

 

 《物件内覧》

    ↓

 《買付》

    ↓

 《売買契約》

             ↓

 《決済》 ← ここです。

 

当然、売却する中古住宅の物件価格が高いほど、仲介手数料の金額も大きくなりますし、そんな大きな金額をいきなり準備する事もとても大変な事かと思います。

その為ほとんどの売主様は、実際に買主様から売主様へ中古住宅の売買代金が支払われる《決済》時に得たお金で不動産会社に仲介手数料を支払いますので、基本的には手出しのお金は必要ないのです。

 

不動産会社の中には、仲介手数料を【売買契約時】と【決済時に、2回に分けて請求する会社もございます。

(ちなみにですが、中古住宅専門店ならスマは、お客様のご負担が少しでも減るように、決済時にまとめてご請求させていただいております。)

また、仲介手数料以外に必要な費用として抵当権の抹消や移転登記など司法書士の費用がさらに必要となり、金額にしておおよそ30.000円~100.000円程度が相場ですが、その費用についても仲介手数料と同様に、決済時に支払っていただけます。

 

つまり、ローンなどの借り入れが残っている場合を除いて、まとまったお金をご準備いただかなくとも売却を進める事が出来るのです。

 

④リフォームはしなくても全然OK!

中古住宅の売却についてならスマへご相談をいただくお客様より、よくお聞きするのが

「他の不動産会社に、“この家はリフォームしないと売れません”って言われたんですけど、本当にそうなんですか?」

と、ご不安に感じられたお客様がたくさんいらっしゃいました。

 

結論から申し上げますが、リフォームをしなくてもお家は売れます!

一般的に、不動産営業マンは【不動産】の知識はあるのですが、【リフォーム】の知識は少ないことがよく見受けられます。

その為に、内装の汚れや損傷がひどい物件や水廻りが古い物件などより、リフォームして綺麗になった物件のほうが営業マンとして売りやすいのです。

不動産営業マンの常套句として

「リフォームにかかった費用は、物件の価格に上乗せして販売すれば問題ないですよ」

もちろん、これも間違いではないのですが、もしその物件が上乗せした価格で売れなかった場合はどうしますか?

もうお気づきかとは思うのですが、売れない場合は値段を下げる事になってしまうのです。

 

つまり、せっかく売る為にしたリフォームが後に損をしてしまう可能性があるのです。

このように、いくらで売れるかわからない中でリフォームをする事はリスクとなりますので、前項の③と同じように、売却に際して事前に費用をかけなくても大丈夫なのです。

 

それでも売却を検討しているお客様からよくお聞きするのが

「こんなに古いお家なのに大丈夫なの?」

「どうやったらこのお家が売れるの?」

そのような心配を抱えている方々がたくさんいらっしゃいます。

ですが、ご安心ください!

 

中古住宅専門店 ならスマでは、お店の名前の通りで 中古住宅に特化した不動産会社 なので、実際に購入されるお客様が中古住宅を購入した後のリフォームをイメージして頂けるよう、店舗の中にbefore・afterルームを設けております。

 

 

 before→

after→

・古い

・汚い

・リフォームしたイメージが出来ない

中古住宅を購入される方の不安を解決する事で、どのような中古住宅でも売ることが出来るのです。

 

実際に店舗を見てみたい!といった方や、自分のお家を売却したい方は是非、奈良県にある中古住宅専門店 ならスマへおまかせ下さい。

ご自宅の売却査定を無料でさせていただきます。また当店スタッフが、販売の流れについても資料を用いて詳しく説明させていただきます。

 

ページの先頭へ

Copyright (C) ならスマ, All Rights Reserved.